6

xvideo



900

本文へスキップ
★★★ 連綿と続く芸術への熱き想い ★★★



速報!!

第76回中信美術展 一般・ジュニア 入選者発表

1部 一般
中島 恵子
赤羽 正子
髙橋 りつ子
山田 博
筒井 哲司
伊藤 百合
2部 一般 2部 ジュニア
森口益吉 宮﨑薫 矢澤里帆
北原啓輔 川船賢 護山梓
小林さくら 古畑悦二 丸山芽衣
松本皓永 小林幸子 静谷華陽
宮坂 勲 磯野純子 島田遥
宮坂英樹 仲條とみ子 松岡莉奈
丸山弘 西谷清子 松浦歩花
忠地由紀子 塩島千典 大澤由奈
工藤ひろし 中野智晃 小俣蓮
鎌倉太一郎 伊藤さか枝 坂本陽平
カミジョウミカ 網野遥香 齊藤愛実
新井湧 野田一男 米村晏和
上井彦之助 井出寿一 藤野遥斗
吉村雅利 いとう美香 三原久幸
奥村資紀 浦田絢子 仙葉咲菜
小松三千子 矢嶌優貴子 両角絢
武村洋治 松本直美 小林佐吏
吉澤和利 腰原里音
宮島良弥
佐々木麻結
小松杏奈
3部 一般 3部 ジュニア
越山 明都 藤森 春希
山田 博 牧内 レオ
湯川 龍磨 垣内 那菜
4部 一般 4部 ジュニア
越山 明都 久保寺 翔淑
原 民雄
神山 英夫
遠藤 みゆき
木口泰弘
二宮 晃子
渡辺 季
愛瀬 詩乃
手塚 希望



今月のア・ラ・カ・ル・ト

June 水無月になりました。622日から第76回中信美術展が開催されます。皆さん制作にお忙しいことでしょう。私は615日の搬入日に向けて、迷いと焦りの真只中にいます。もう一息、何かが足りないような、余分なような…。納得できない画面と向き合う毎日です。いつも『来年こそ余裕をもって!』と思うのですが、この時期にドタバタするのは毎度のこと。まさに学生の頃に試験が終わるといつも思ったことと同じです。もっとも試験では足りないばかりでしたが。
後荒廃した松本を「美術の力で元気づけたい」との趣旨の下、中信美術会が誕生し、昭和23年に第1回中信美術展が開催されました。間にコロナによる休止があったとはいえ、75回まで欠かさず美術展が開催されてきたのは貴重なことだと思います。会場探しが大変だったこと、粘り強い美術館建設運動が実って松本市美術館が完成したことなど多くの先輩方のご苦労のお陰で、松本市美術館の素晴らしい会場で展示ができる今の環境をとてもありがたいと思います。
は小さい頃から絵を描くのが大好きで、学生時代は絵画部に所属していました。専攻は文学だったので、卒業後は「もう描くこともない」と遠いところにおいていました。でも度重なる引っ越しでも絵具箱を持ち歩いていたのは、どこかに事情さえ許せば描きたい気持ちが潜んでいたのではないかと思います。信州に住むようになって静かな環境と豊かな自然のなせる業か、機会を得て描くようになって中信展に挑戦しました。そして平成3年に会員になりました。本当に長いお付き合いが始まりました。
信美術会は77歳、人間でいえば後期高齢者です。平均年齢は高く(私も引き上げている一人ですが)、美術会会員構成は日本の現状と足並みを揃えたように少子(若)高齢化しています。若者の公募展離れは全国的な潮流のようです。現に中信展でも次世代育成のためのジュニア枠の設定などの取り組みをしていますが、なかなか若者世代の会員増につながっていないのが現状です。会員減は会費減による財政逼迫に直結していきます。これから美術会運営はますます難しくなっていくことでしょう。いま美術会の中では若者と呼ばれる50代~70代前半の皆さんには歴史を大切にしながらも固執しない柔軟な創意と工夫を、と願っています。中信展という76個の点でつながった一本の線ができるだけ長くなっていきますように・・・応援しています!(K.M)


お知らせ
第76回中信美術展開催のご案内





3部彫刻ワークショップのお知らせ
 
3部彫刻のワークショップ「躍動する人を立体に表そう」
 開催日時:令和6年8月2日(金)9:00~16:00
 開催場所:安曇野市碌山公園研成ホール 研修室
 参加者:約10名 参加費:1000円(当日)
 講師:清沢龍美(中信美術会3部委員)
詳細は、ワークショップからお入りください。


 

contents

中信美術会

委員長 清沢龍美
事務局 
 〒399-6462
 長野県塩尻市洗馬641
 塩原峻郎 
 TEL 090-6044-5290